WiMAX解説ブログ

【まとめ】WiMAX利用歴5年のゴリりんごが解説します

VPN

【完全版】ExpressVPNのサービスを解説

【完全版】ExpressVPNのサービスを解説

記事更新2022年12月

 

ゴリりんご
ExpressVPN(エクスプレスVPN)のサービスについて解説します。

 

ExpressVPN(エクスプレスVPN)

Express VPN

ExpressVPN

画像引用元:ExpressVPN

ExpressVPN サービス内容

ExpressVPN 詳細
料金 12.95ドル / 月
(1ドル145円 の場合:1,878円 )
お支払い方法   クレジットカード  
オンライン決済 
暗号通貨    
お試し期間
(無料トライアル)
30日間の返金保証

現在の円相場を見る(Google)

ExpressVPN
VPNの機能性質
詳細
VPNサーバー設置国 世界94ヶ国
固定IPアドレス 利用できない
プロトコル OpenVPN
IKEv2/IPSec
L2TP/IPSec
Lightway
キルスイッチ 利用可能
Onion Over VPN 利用可能
スプリット
トンネリング
利用可能
ExpressVPN
DNSサーバー
利用可能
P2P 利用可能
ログ管理ポリシー ノーログ
利用可能な
OS・ブラウザ・デバイス
Windows MacOS Linux Android iOS Chrome Firefox Edge Android TV Firestick Xbox Playstation Raspberrry Pi Chromebook Chromecast Kindle Fire Nintendo Switch
利用可能な
デバイス数
1つのアカウントで
5台まで利用可能

 

▼ ExpressVPN オフィシャルサイト ▼

 

 

ゴリりんご
ExpressVPN はとても有名なVPNサービス。世界的にも評価が高く、たくさんの人が利用しています。

これから、ExpressVPN のサービスについて1つずつ詳しく解説します。

 

料金

 ExpressVPN の料金プラン

Express VPN

ExpressVPNの料金

画像引用元:ExpressVPN

 3種類の料金プラン 

  • 1ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 12ヶ月プラン

1ヶ月プラン

  • ご契約期間1ヶ月間の料金プラン
  • ご契約を継続する場合は、ご利用料金を毎月お支払いします

6ヶ月プラン

  • ご契約期間6ヶ月間の料金プラン
  • ご契約を継続する場合は、ご利用料金を6ヶ月ごとにお支払いします

12ヶ月プラン

  • ご契約期間12ヶ月間の料金プラン
  • ご契約を継続する場合は、ご利用料金を12ヶ月ごとにお支払いします
  • 無料利用期間3ヶ月分が追加されます

 

 ExpressVPN の ご利用料金 

Express VPN ご利用料金
1ヶ月プラン 12.95ドル / 月
(1ドル145円の場合:1,878円)
6ヶ月プラン
60ドル / 6ヶ月
(1ドル145円の場合:8,700円)
※  1,449円/月あたり
12ヶ月プラン
80ドル / 12ヶ月
(1ドル145円の場合:11,600円)
※  967円/月あたり

現在の円相場を見る(Google)

 

※ 「12ヶ月プラン」でお申し込みすると、3ヵ月間の無料利用期間が追加されます。とてもお得です。( ご利用期間12ヶ月間+3ヵ月間の無料利用期間 = 15ヵ月間利用可能 )

 

ゴリりんご
ExpressVPN は、3種類の料金プランを提供しています。

おすすめは「12ヶ月プラン」です。一度にお支払いする金額は割高に感じますが、ひと月あたりの金額は割安です。

もし、ExpressVPN の利用を中止したくなったら、 お申込み手続きが完了して、30日間を過ぎる前に解約してください。ご利用料金が返金されます(30日間返金保証)。

ExpressVPN は、はじめてVPNを利用する人にもおすすめです。

 

お支払い方法

 ExpressVPN の お支払い方法

Express VPN

ExpressVPN お支払い方法

画像引用元:ExpressVPN

  • クレジットカード
  • オンライン決済
  • 暗号通貨

クレジットカード

  • Visa
  • マスターカード
  • アメリカン・エキスプレス(アメックス)
  • ディスカバー
  • ダイナーズクラブ
  • JCB

オンライン決済

  • Pay Pal
  • UnionPay
  • DEAL
  • QIWI Кошелек
  • SOFORT
  • giropay
  • PIX
  • Mint
  • Mercado Pago
  • EPS
  • Interac
  • ONE CARD

暗号通貨

  • ビットコイン

 

ゴリりんご
ExpressVPN は、クレジットカードだけでなく、オンライン決済・暗号通貨でのお支払いが可能です。

オンライン決済でのお支払い方法は、日本国内でよく利用されている PayPal のほか、海外で利用されている UnionPay や QIWI Кошелек も利用できます。

暗号通貨でのお支払い方法はビットコインのみ。暗号通貨でのお支払いはセキュリティ・プライバシーを重視するユーザーにとって好ましいことです。

 

無料トライアル

 ExpressVPN の お試し期間
(無料トライアル)

Express VPN

ExpressVPN 無料トライアル

画像引用元:ExpressVPN

  • 30日間の無料トライアル

ExpressVPN にお申込み後、30日間を経過する前に解約すると、ご利用料金が返金されます。(30日間返金保証)

実質、30日間の無料トライアルといったカタチのサービスです。

 

無料トライアルでも利用可能

  • ExpressVPN すべての機能が利用可能
  • 24時間年中無休のライブチャットサポート
  • ノーログポリシー

 

ゴリりんご
ExpressVPN の無料トライアルは、お申込み手続きが完了して、30日間を過ぎる前に解約すると、ご利用料金が返金されるサービス体系となっています。

無料トライアル期間中でもすべての機能が利用可能です。無料トライアル期間中だからといって、サービス内容が劣るようなペナルティはありません。

 

VPNサーバー設置国

 ExpressVPN の VPNサーバー設置国

ExpressVPN サーバー設置国

画像引用元:ExpressVPN

  • 世界94ヶ国にVPNサーバーを設置
VPNサーバー設置国
アメリカ
アメリカ
イギリス
イギリス
カナダ
カナダ
オランダ
オランダ
ドイツ
ドイツ
フランス
フランス
スウェーデン
スウェーデン
スイス
スイス
オーストラリア
オーストラリア
シンガポール
シンガポール
インドネシア
インドネシア
タイ
タイ
韓国
韓国
日本
日本
など
全94ヶ国

【ExpressVPN】VPNサーバー設置国のリスト

 

 

海外のVPNサーバーに接続可能

  • 通常、日本からアクセスできない海外のウェブサイト・動画コンテンツサイトにアクセスできる
  • 通常、日本からアクセスできない海外のゲームサーバーにアクセスできる

日本国内のVPNサーバーに接続可能

  • 日本国内のVPNサーバーへの接続は、海外のVPNサーバーに接続するよりも、通信速度が速い
  • フリーWi-Fi を利用してインターネットにアクセスするときは日本国内のVPNサーバーに接続するとGood。VPNサーバーに接続することで通信を暗号化。プライバシーを守ることができる

 

ゴリりんご
海外のVPNサーバーを使用することで、

  • 海外のウェブサイト・動画コンテンツを見れます
  • 海外のゲームサーバーにアクセスして、海外のゲームユーザーとオンラインで対戦プレイできます

日本国内のVPNサーバーへの接続は、海外のVPNサーバーに接続するよりも通信速度が速いので、フリーWi-Fi を利用してインターネットするときは、日本国内のVPNサーバーへの接続がおすすめです。

  • VPNを使用すれば、フリーWi-Fi の軟弱な通信環境からプライバシーを守ることができます。現状、フリーWi-Fi の通信内容を第三者が見ることは容易です。しかし、VPNサーバーに接続され暗号化された通信内容を第三者が見ることは困難です。フリーWi-Fiを利用する人は、VPN接続して通信を暗号化してください。その際は、日本国内のVPNサーバーへの接続がおすすめです。

 

プロトコル

 ExpressVPN の プロトロル

ExpressVPN プロトコル

画像引用元:ExpressVPN

  • Open VPN
  • IKEv2/IPsec
  • L2TP/IPsec
  • Lightway

 

 

通信の暗号化レベルが高いと評価されているプロトコル。セキュリティ・プライバシー重視のユーザーに好まれます。

 

 

通信の安定性が評価されているプロトコル。使いやすさ重視のユーザーに好まれます。

 

 

現在は脆弱性が懸念されている旧型のプロトコル。現在は使用する人が少ないようです。

 

 

ExpressVPN が開発したプロトコル。通信速度が速いと評価されています。

 

VPNプロトコルの性質を比較

プロトコル 暗号化
レベル
通信速度 安定性
Open VPN すごく高い 速い 高い
IKEv2/IPSec 高い 速い すごく高い
L2TP/IPSec 脆弱性の
懸念あり
普通 高い
Lightway 高い すごく速い 高い

 

ゴリりんご
VPNのプロトコルは、VPN接続を利用するとき毎回その都度選択できます。

VPN接続の利用用途に応じて使い分けると Good です。

 

キルスイッチ

 ExpressVPN の キルスイッチ

ExpressVPN キルスイッチ

画像引用元:ExpressVPN

  • キルスイッチを搭載(Network Lock)

「キルスイッチ」とは、VPN接続が切断されてしまったときに、自動的にインターネット接続を切断 または 特定のアプリケーションをブロック する機能のこと。突然、VPN接続が切断されてしまっても、IPアドレスを含めたプライバシーな情報漏洩を防ぐことができます。ExpressVPN のキルスイッチは「Network Lock」という名称で取り扱われています。

 

 

ゴリりんご
「キルスイッチ」の機能は、通信の暗号化を重視するユーザーにとってスゴく大事です。

VPN接続すると通信は暗号化されますが、VPN接続が切断されてしまうと、通信内容が暗号化されていない状態となってしまい、第三者に通信内容を見られてしまいます。

「キルスイッチ」の機能があることで、たとえ、VPN接続が切断されてしまっても、自動的にインターネット接続を切断 または 特定のアプリケーションをブロック するので、第三者に通信内容を見られることを防ぐことができます。

「キルスイッチ」の機能はとても重要ですが、使い方は簡単。キルスイッチの機能を「有効」に設定するだけです。

 

Onion Over VPN

 ExpressVPN の
Onion Over VPN
(オニオン オーバー VPN)

ExpressVPN Onion Over VPN

画像引用元:ExpressVPN

  • Onion Over VPN
    (オニオン オーバー VPN)

「Onion Over VPN(オニオン オーバー VPN)」は、VPNサーバーに接続したあと Torネットワークに接続する方法です。

ExpressVPN を使用してTorネットワークに接続することは可能です。ただし、ExpressVPN はワンタッチでTorネットワークに接続することはできません。ユーザーは自身のデバイスにTorブラウザをダウンロード&インストールしなければいけません。つまり、ExpressVPN を使用して Torネットワークに接続することは可能ですが、Torネットワークに接続するための各種設定はユーザー自身で行う必要があるということです。

 

メリット

  • インターネットプロバイダは、ユーザーがTorネットワークにアクセスしたことを直接的に確認できない

デメリット

  • 通常のVPN接続よりも通信速度が低下する
  • Torに関する知識がないとTorを使用した際にリスクを負う可能性がある

 

ゴリりんご
VPNサーバーに接続したあと Torネットワークに接続する「Onion Over VPN(オニオン オーバー VPN)」は、Torネットワークへ接続する際の1つの手段です。

通常のVPN接続よりも匿名性を高めます。これはセキュリティ・プライバシーを重視するユーザー向けのインターネット接続方法です。

 

スプリットトンネリング

 ExpressVPN の スプリットトンネリング

ExpressVPN スプリットトンネル

画像引用元:ExpressVPN

  • スプリットトンネリング

ExpressVPN のスプリットトンネリング機能により「特定のアプリの通信をVPN接続する」または「特定のアプリに対してVPN接続を無効にする」ことができます。

ExpressVPN
スプリットトンネリング の 特徴

  • 特定の「アプリ」を指定して VPN接続する・VPN接続しない を選択できる
  • 特定の「URL」を指定して VPN接続する・VPN接続しない を選択できない

 

ゴリりんご
VPN接続の性質上の説明ですが、

VPN接続を使用すると、セキュリティが向上しますが、通信速度はちょっと低下してしまうことがあります。

そのため、VPN接続を使用するユーザーには、特定の通信のみVPN接続したいというニーズがあります。

ExpressVPN の スプリットトンネリング機能は、特定のアプリを指定してVPN接続することができます。

 

VPNサーバー

 ExpressVPN の VPNサーバー

ExpressVPN Trusted Server

画像引用元:ExpressVPN

  • Trusted Server
    (トゥラスティドサーバー)

 

ExpressVPN の
Trusted Server(トゥラスティドサーバー)

ExpressVPN の Trusted Server(トゥステラィドサーバー)は、ハードドライブにデータを保持しません。悪意ある攻撃者がVPNサーバーのハードドライブに保持してある情報を抜き出そうとしても、そこに情報はありません。

 

ゴリりんご
VPNサーバーが悪意あるユーザーによって不正アクセスされてしまうことは珍しい出来事ではありません。VPNサーバーは不正アクセスの対象です。

そのため、セキュリティ・プライバシーを重視するユーザーは、どの企業のVPNサーバーを利用するか慎重に選びます。

EpressVPN の Trusted Server(トゥラスティドサーバー)は、ハードドライブにデータを保持しません。たとえ、ExpressVPNのVPNサーバーのハードドライブに不正アクセスが試みられても、ユーザーは情報漏洩を心配する必要がありません。

 

DNSサーバー

 ExpressVPN の DNSサーバー

ExpressVPN DNSサーバー

画像引用元:ExpressVPN

  • ExpressVPN が設けているDNSサーバーを使用

 

ExpressVPN の DNSサーバー

VPN接続するときは ExpressVPN のDNSサーバーを使用することができます。つまり、VPN接続時には インターネットプロバイダのDNSサーバーを使用せずにインターネットできる。というワケです。

 

ゴリりんご
一般的に、

検索サイトでウェブサイト検索などをするときは、ユーザーが契約しているインターネットプロバイダ側で設けているDNSサーバーが使用されます。そのため、インターネットプロバイダ側で設けているDNSサーバーには、ユーザーが使用したログ(形跡)が残ってしまいます。

インターネットプロバイダ側が設けるDNSサーバーに、ユーザーが使用したログ(形跡)が残ってしまうことは、セキュリティ・プライバシーを重視するユーザーにとって好ましいことではありません。

ExpressVPN のVPN接続時には、ExpressVPN が設けているDNSサーバーを使用することができます。そのため、インターネットプロバイダ側で設けているDNSサーバーに、ユーザーが使用したログ(形跡)を残すことなく、インターネット上のウェブサイト検索などをすることができます。

これはセキュリティ・プライバシーを重視するユーザーにとって好ましいことです。

 

P2P

 ExpressVPN の P2P

Nord VPN P2P

画像引用元:ExpressVPN

  • P2P(ピア・ツー・ピア)

ExpressVPN のサーバーは P2P(ピア・ツー・ピア)に対応しています。

※ 一般的に、ユーザー同士が互いに通信するときは、ユーザー同士が直接的に通信することなく、集約された1つのサーバーを介して通信が行われています。これはP2P(ピア・ツー・ピア)での通信方式とは異なります。P2P(ピア・ツー・ピア)は、ユーザー同士が直接的に通信を行います。

 

P2P の解説

一部のインターネットプロバイダでは P2P の利用制限をしているため、P2P ソフトウェアを利用できないユーザーがいます。

P2P の利用制限をしているインターネットプロバイダのユーザーは、ExpressVPN のサーバーに接続することで、P2P ソフトウェアが使用可能となります。

P2P のソフトウェア

  • Winny
  • BitTorrent
  • Gnutella
  • Share
  • PerfectDark
  • WinMX など

 

ゴリりんご
ちなみに、

インターネットプロバイダが設けているサーバーを介して行う P2P での通信は、ユーザーが使用した際に何かしらのログ(形跡)が残ってしまうため、ユーザーの匿名性を完全に守ることは困難です。

セキュリティ・プライバシーを重視するユーザーは、P2P で通信を行うとき、匿名性の高いサーバーを使用します。

 

ログ管理ポリシー

 ExpressVPN の ログ管理ポリシー

ExpressVPN ログ管理ポリシー

画像引用元:ExpressVPN

  • ノーログ

ノーログについて

  • ExpressVPN は「アクティビティログ」や「接続ログ」を記録しません。
  • PricewaterhouseCoopers(プライスウォーターハウスクーパース)による調査により、ExpressVPN のポリシーに偽りがないことが結論づけられました。

 

 

  • IPアドレス
  • 閲覧履歴
  • トラフィックの行先またはメタデータ
  • DNSクエリ

 

 

  • 有効化されたアプリとアプリのバージョン
  • VPNサービスに接続した日付(時間を含まない)
  • VPNサーバーロケーションの選択
  • 1日あたりに転送されたデータの合計(MB)

 

ExpressVPNが少しの情報収集を必要とする理由は?

  • ExpressVPNアプリに関する技術的問題を解決するため
  • ユーザーにテクニカルサポートを提供する、接続の問題を特定する、サービス利用に関する国ごとのアドバイスを提供するため
  • ExpressVPNのエンジニアがネットワークの問題を特定し、解決できるようにするため

ExpressVPNは速度テストデータ、接続エラー、クラッシュレポート等の匿名化された分析データも収集します。しかし、アプリはどのデータがどのユーザーから送信されたか特定できないように設計されているため、これらの診断レポートから個人ユーザーを追跡することはできません。ExpressVPNアプリの設定メニューからこれらのデータを弊社に送信するかどうかを設定できます。

引用元:https://www.expressvpn.com/jp/what-is-vpn/policy-towards-logs

 

ゴリりんご
PricewaterhouseCoopers(プライスウォーターハウスクーパース)は、世界的に有名な企業で、監査業務・企業法務などを行っています。

人気があり知名度が高いVPNサービスを提供する会社は、PricewaterhouseCoopers(プライスウォーターハウスクーパース)による調査によって、信頼性を獲得しています。

ちなみに、

ログ管理ポリシーの調査履歴のないVPNサービスは、顧客の個人情報を第三者に渡してしまう可能性を否定できないほか、顧客の個人情報を売買してしまう可能性も否定できません。

顧客の個人情報が含まれる「使用状況ログ」に関する取扱いはとても重要です。

VPNサービスを利用するときは、ExpressVPN のように、ログ管理ポリシーがしっかりしている会社を選ぶようにしてください。

 

ExpressVPN ご利用開始

 ExpressVPN お申込み

 

STEP.1

Express VPN

ExpressVPN

画像引用元:ExpressVPN

ExpressVPN にアクセスして「購入」ボタンをクリックする

STEP.2
ExpressVPNの料金

画像引用元:ExpressVPN

料金プランを選択する

STEP.3
ExpressVPN お支払い方法

画像引用元:ExpressVPN


「メールアドレス」「お支払い方法」を入力して注文を確定する。

 ExpressVPN のアカウント取得完了

 ExpressVPN の アプリ

 

ExpressVPN - 信頼&安全

ExpressVPN - 信頼&安全

ExpressVPN無料posted withアプリーチ

 

ExpressVPN のアカウント取得完了後、スマートフォン・タブレット端末・PC などに、ExpressVPN アプリをインストールして利用開始です。(アプリにアカウント情報を入力する必要があります)

 ExpressVPN
利用可能な OS・ブラウザ・デバイス

 

  • Windows
  • MacOS
  • Linux
  • Android
  • iOS
  • Chrome
  • Firefox
  • Edge
  • Android TV
  • Firestick
  • Xbox
  • Playstation
  • Raspberrry Pi
  • Chromebook
  • Chromecast
  • Kindle Fire
  • Nintendo Switch

 ExpressVPN は
5台のデバイスを利用できます

 

ExpressVPN は1つのアカウントで、5台のデバイスを利用できます。

ExpressVPN は、スマートフォン・タブレット端末・PCにインストールして利用できるだけでなく、VPNに対応している市販品のルーターにインストールして利用することもできます。

VPNに対応しているルーターで ExpressVPN を利用する場合は、ルーターに接続されたすべてのデバイスが ExpressVPN の利用対象です。ルーターでの ExpressVPN 利用はデバイス1台分としてカウントされます。

 


 

ExpressVPN

 

 ExpressVPN の ご利用料金 

Express VPN ご利用料金
1ヶ月プラン 12.95ドル / 月
(1ドル145円の場合:1,878円)
6ヶ月プラン
60ドル / 6ヶ月
(1ドル145円の場合:8,700円)
※  1,449円/月あたり
12ヶ月プラン
80ドル / 12ヶ月
(1ドル145円の場合:11,600円)
※  967円/月あたり

現在の円相場を見る(Google)

 

 ExpressVPN の機能性質 

ExpressVPN
VPNの機能性質
詳細
VPNサーバー設置国 世界94ヶ国
固定IPアドレス 利用できない
プロトコル OpenVPN
IKEv2/IPSec
L2TP/IPSec
Lightway
キルスイッチ 利用可能
Onion Over VPN 利用可能
スプリット
トンネリング
利用可能
ExpressVPN
DNSサーバー
利用可能
P2P 利用可能
ログ管理ポリシー ノーログ
利用可能な
OS・ブラウザ・デバイス
Windows MacOS Linux Android iOS Chrome Firefox Edge Android TV Firestick Xbox Playstation Raspberrry Pi Chromebook Chromecast Kindle Fire Nintendo Switch
利用可能な
デバイス数
1つのアカウントで
5台まで利用可能

 

ゴリりんご
ExpressVPN のVPNサーバー設置国は世界94ヶ所。これは一般的なVPNサービスのサーバー設置国数を大幅に超える数です。

ExpressVPN を利用すれば、国内限定とされていた地理的制約は解除され、これまで以上にインターネットを楽しむことができます。

実際に ExpressVPN のVPNサーバーを使用してみてください。これまで見ることのできなかったインターネットの世界を体験できるはずです。

 

▼ ExpressVPN オフィシャルサイト ▼

 

タグ

-VPN

Copyright© WiMAX解説ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.