WiMAX

WiMAXがパソコンでインターネット接続できない場合の確認方法

「スマートフォンならWiMAXでインターネットに繋げるのに、パソコンでは接続できない」
「いつもはパソコンでインターネットに接続できるのに、突然繋がらなくなった」

このようなケースが発生する場合は、パソコン設定に原因がある場合がほとんどです。

この記事では、WiMAXがパソコンでインターネットに接続できない場合の設定方法をご紹介していきます。

ゴリりんご
原因が分かれば、インターネットに接続できます。
ブロバー
面倒がらずに1つ1つ確実に確認していくことが大切だ!

WiMAXがパソコンでインターネット接続できない原因

  • WiMAXの電波状況が原因
  • WiMAXルーターの設定が原因
  • パソコンなどのデバイス設定が原因

 

WiMAXがパソコンでインターネット接続できない原因は,主に上記の3つ。

たいていの場合は、パソコンなどのデバイス設定が原因であることがほどんどですが、確実に原因をつきとめるには「WiMAXの電波状況」「WiMAXルーターの設定」「パソコンなどのデバイス設定」の順番で確認した方が効率的です。

まれに、WiMAX料金支払いの遅延などWiMAXプロバイダとの契約に関することが原因である人もいます。
心当たりのある人は、真っ先に確認してみてください ('ω')

ゴリりんご
目次から読みたい項目にジャンプできますので、活用してくださいね。

では、さっそく順番に確認していきましょう。

WiMAXがパソコンで接続できないのは電波状況が原因

WiMAXの電波状況を確認して、インターネットに接続可能かどうかを確認します。

あたりまえの事ですが、WiMAX電波が電波が弱かったり圏外になっている状況だと
インターネットに繋ぐことができません。

Wi-Fiなどの無線電波は、普段電波の入りが良くても周囲の環境によっては突然電波状況が悪化するケースがあります。

確認方法は簡単なので1つ1つ自分の目でしっかりと確かめてみましょう。

ゴリりんご
WiMAX電波が入っていると思っても、

実は圏外だったりもします。

ブロバー
いったん、WiMAXルーターの画面で電波受信状況を確認しよう。

WiMAX電波受信の感度を確認する

いつもはWiMAX電波が入っていても、電波状況が弱い場所では突然圏外になってしまうケースもあります。

この原因の1つがWiMAX電波の干渉です。

WiMAX電波は、ほかの無線電波とぶつかって電波干渉を引き起こしてしまうことがあります。
電波干渉を起こすと、通信が不安定になったり、通信速度の低下を招いたりしてしまいます。

WiMAXは電波の性質上、障害物を避けることが苦手です。

通信回線 メリット デメリット
WiMAX 高速通信に適している 障害物に弱い
LTE 安定した通信に適している 障害物に強い

WiMAX電波の受信が弱い場合は注意が必要です。

WiMAXの電波干渉が疑われる場合の対処方法

  • WiMAXルーターで周波数変更の設定をする
  • 場所を変えて利用する
  • 時間を変えて利用する

 

ブロバー
WiMAXの電波は障害物に弱いんだ。電波干渉が起きている場合はWiMAXルーターの周波数設定を変えてみよう。

 

速度制限にかかっていないかどうかを確認する

WiMAXは利用したデータ通信量によって通信速度が制限されます。

自分では気付かないうちに速度制限にかかっていて、うまくインターネットに接続できない。といったケースもあります。

通信速度が低下すると、

  • ウェブページを開くまでに時間がかかる
  • ウェブページを一定時間内で開けず、エラー表示が出る

といった2通りのケースが発生します。

速度制限にかかっていないかどうかの確認は、WiMAXルーター画面のデータ通信量を確かめるか、
契約したプロバイダのホームページから確認することができます。

速度制限にかかっていないかどうかの確認方法

  • WiMAXルーター画面でデータ通信量を確認
  • プロバイダの「マイページ」等で確認
  • サポートで電話をして確認

 

ブロバー
通信速度が低下しすぎると、ウェブページが開けなくなる時がある。

インターネットに繋がらないのは、速度低下が原因だったりするかもしれないぞ。

 

通信障害が起きていないか確認する

まれに、工事による通信切断や、台風や災害などの原因による通信障害が発生するケースがあります。

通信障害のが起きているかどうかはWiMAXプロバイダのホームページで確認できます。

WiMAXルーターやパソコンの設定を確認する前に、通信障害が起きていないかどうか確認しましょう。

通信障害が起きていることを知らずにインターネットに接続できない原因をさぐると、多大な時間を要してしまいます。

通信障害が疑われる場合の対処方法

  • WiMAXプロバイダのホームページで確認する
  • サポートに電話をして確認する

 

ブロバー
数時間にわたって通信障害がでる事もあるんだ。

 

WiMAXがパソコンで接続できないのはWiMAXルーターの設定が原因

WiMAXルーターの設定が間違っていると、パソコンをインターネットに接続することができません。

初期設定のまま使用している場合は特に問題はないと思われますが、
ここでは改めて1つ1つ確認していきます。

ゴリりんご
WiMAXルーターは、いろんな設定ができるので注意が必要です。
ブロバー
WiMAXルーターは、正しく設定していないとインターネットに繋がらないから注意が必要だ。

 

SIMカードが正しく機能しているか確認する

SIMカードが正しく機能していないとインターネットに接続することができません。

モバイルルーターとホームルーターの2台運用でSiMカードを抜き差しする機会が多い人は、特に注意が必要です。
SIMカードの抜き差しが多いと、SIMカード情報の読み取りが上手く出来なくなるケースが発生することがあります。

WiMAXルーターがSIMカード情報を正しく読み取れる状態になっているか注意しながら挿入してみてください ('ω')

SIMカードが正しく機能しているかの確認方法

  • SIMカードの汚れ・劣化を確認する
  • WiMAXルーターとSIMカードが接触不良を起こしていないか確認する

 

ゴリりんご
SIMカードを確認する際には、静電気に気を付けてくださいね。

 

WiMAXルーターのネットワーク設定を確認する

WiMAXルーター本体そのものがインターネットに接続できるか確認します。

いったんパソコンとのWi-Fi接続を切断して、再度接続し直してみます。
さらに、スマートフォンなどほかの端末機でインターネットに接続できるか確認します。

ほかの端末機で接続できれば、WiMAXルーター本体に異常はなく、
なんらかの設定を施すとインターネットに繋ぐことができるはずです。

WiMAXルーターのネットワーク設定の確認方法

  • WパソコンとWi-Fi接続を切断して、接続し直す
  • ほかの端末機で接続できるか確認する

 

ゴリりんご
WiMAXルーターそのものがインターネットに接続できるか確認してみましょう。

 

Wi-Fi周波数(2.4Ghz/5Ghz)を変更する

WiMAXルーターの周波数(2.4Ghz/5Ghz)を変更してみます。

WiMAXルーター側で「2.4Ghz」に設定していた場合、「5Ghz」に切り替えてみましょう。
「2.4Ghz」だと電波干渉が起こりインターネットに接続できないケースがあります。

WiMAXルーター側で「5Ghz」に設定していた場合、パソコン側が「5Ghz」に対応しているか確認してみましょう。
「5Ghz」に対応していなければ、インターネットに接続することができません。

Wi-Fi周波数(2.4Ghz/5Ghz)の変更方法

  • WiMAXルーターで設定変更する
  • ウェブブラウザ画面上(Speed Wi-Fi  設定ツール)で設定変更する

 

ゴリりんご
インターネットに繋げない原因が「周波数」かもしれません。

周波数を変更して確認してみましょう。

 

「Wi-Fi暗号化強化(PMF)」をオフにする

Wi-Fi暗号化強化(PMF)とは、Wi-Fi管理フレームを保護する機能です。

パソコンなどの端末によって、Wi-Fi暗号化強化(PMF)をオフにするとインターネットに接続できる場合があります。

Wi-Fi暗号化強化(PMF)の設定をオフにすることで、インターネットに接続できたケースは多くあるようです。
試してみる価値は充分にあります。

Wi-Fi暗号化強化(PMF)の変更方法

  • WiMAXルーターで設定変更する
  • ウェブブラウザ画面上(Speed Wi-Fi HOME 設定ツール)で設定変更する

 

ブロバー
Wi-Fi暗号化強化(PMF)の設定が原因であることは、よくあるケース。

設定をオフにして確認してみましょう。

 

WiMAXルーターをアップデートする

WiMAXルーターはアップデートが行われることがあります。

WiMAXルーターにはソフトウェアがインストールされており、アップデートによるソフトウェア更新には不具合の解消を目的とするものが含まれているケースがあります。

最新のバージョンが提供されている場合はアップデートしてみましょう。

WiMAXルーターのアップデート方法

  • WiMAXルーターのタッチメニューでアップデートを行う

 

ブロバー
まれなケースですが、ソフトウェアが不具合を起こしているケースがあります。

アップデートが可能な場合、更新してみましょう。

 

ルーターの設定を初期化する

ルーターを設定を初期化することで、潜在的なネットワーク設定の問題を解決できることがあります。

WiMAXルーターは、ネットワークやセキュリティ面でさまざまな設定が可能になっています。

WiMAXルーターを購入してから使用期間が長くなると、
自身でどのような設定をしたのか忘れてしまうこともあります。

どのような設定をしたのか1つ1つ確認するのが面倒な場合は、ルーターをリセットして初期化する方法も試してみるのも良いかもしれません。

WiMAXルーターを初期化する方法

  • WiMAXルーター側面のリセットボタンを5秒以上を押す
  • ウェブブラウザ画面上(Speed Wi-Fi HOME 設定ツール)で設定変更する

 

ブロバー
どのような設定が原因が分からない場合、

ルーターの設定を初期化してみるのも有効です。

 

WiMAXがパソコンで接続できないのはパソコン設定が原因

まず最初に、WiMAXに接続できるパソコンがどうかを確認してみましょう。

WiMAXに接続可能な機能を確認する

  • Wi-Fi受信機能の有無
  • 有線LANポートの有無
  • USBスロットの有無

 

上記の3つのうち1つの機能を搭載していれば、WiMAXに接続できます。

たいていのパソコンはすべての機能が搭載されていますが、
型の古いパソコンの場合は「Wi-Fi受信機能」がない場合もあります。

パソコン本体にWi-Fi機能が内蔵されているか確認する手順

  1. ウィンドウズPC画面左下にある【スタートボタン】を右クリック
  2. 【デバイスマネージャー】をクリック
  3. 【ネットワークアダプター】をクリック
  4. 無線LAN規格を確認する

無線の種類を確認することで、「2.4Ghz」または「5Ghz」が使用できるかどうか判別できます。

通信規格 周波数
IEEE802.11n 2.4Ghz/5Ghz
IEEE802.11g 2.4Ghz
IEEE802.11a 5Ghz
IEEE802.11ac 5Ghz
ゴリりんご
無線LANの規格によって、使用できる「周波数」が異なります。
ブロバー
WiMAXルーター側が「2.4Ghz」の設定にしているなら、

パソコン側は「2.4Ghz」に対応している必要があるって事だ。

 

Wi-Fi 機能をオンにする

Wi-Fi 機能でインターネットに繋ぐ場合、パソコンのWi-Fi 機能をオンにします。

パソコンによっては本体側面にスイッチがあるものも存在します。
詳しくはパソコンの取扱説明書で確認してみてください ('ω')

Wi-Fi機能をオンにする手順

  1. ウィンドウズPC画面左下にある【スタートボタン】を右クリック
  2. 【ネットワークとインターネット】をクリック
  3. 左のメニューの【 Wi-Fi 】をクリック
  4. 【 Wi-Fi 】をオンにする
ゴリりんご
Wi-Fiはオンにしてありますでしょうか。

まずは、基本的なところから確認してみましょう。

有線LANケーブルをしっかり差し込む

有線LANケーブルでインターネットに繋ぐ場合、有線LANケーブルがしっかりと差し込まれていないとインターネットに接続できません。

WiMAXルーター機種によって

  • クレードルを使用する方法
  • USBケーブルを使用する方法

とがあります。ゆるみがあると接触不良で正しく通信できないので、
確実にしっかりと差し込まれていることを確かめてみてください。

有線LANケーブルがしっかり差し込まれているか確認する方法

  • 軽く引っ張ってケーブルが抜けないか確認する(確認したら押し戻す)
  • ランプ点灯機能が付いている場合は、点灯を確認
  • 別の有線LANケーブルで接触不良を確認

 

ゴリりんご
接触不良は目で確認しずらい部分。ほかのケーブルを使ってみるのも良いかもしれません。

IPアドレスが重複されていないか確認する

WiMAXルーターのIPアドレスと現在お使いのデバイス機器のIPアドレスが同じ場合は、どちらかのIPアドレスを変更する必要があります。

これはパソコンに他のネットワーク機器を接続している場合に起こりえるケースです。
ネットワーク機器のIPアドレスを設定している人は確認してみると良いでしょう。

IPアドレスの設定をしたことがない人は、IPアドレスが重複している可能性が低いのであまり気にしなくても良いでしょう。

IPアドレス重複を確認する手順

  1. ウィンドウズPC画面左下にある【スタートボタン】を右クリック
  2. 【イベントビューア】をクリック
  3. 【 Windows ログ 】をクリック
  4. 【 システム 】をクリックしてエラー表示を確認する
ゴリりんご
IPアドレスを変更したことがある人は、要注意。

けっこう起こりえるので、心当たりのある人は確認してみてください。

 

PCのセキュリティ設定を確認する

パソコンのセキュリティ設定が接続の妨げになっているケースがあります。

セキュリティソフトの設定やファイアウォール設定によってWiMAXルーターとの接続がブロックされている可能性があります。

いったんセキュリティソフトやファイアウォール機能をオフにして試してみると良いでしょう。
機能をオフにしてインターネットに繋がった場合には、通信設定の詳細を確認してみてください。

PCのセキュリティ設定を確認する

  • いったんファイヤウォール機能をオフにしてみる
  • いったんセキュリティ設定のすべてをオフにしてみる

 

ゴリりんご
セキュリティ設定は、なんらかの通信をブロックしています。

セキュリティ設定によって通信が遮られていないか確認しましょう。

 

まとめ

WiMAXでインターネットに接続できない原因は3つ。この記事でご紹介した確認方法をまとめてみます。

WiMAXの電波状況を確認する

  • WiMAXの電波受信感度を確認する
  • 速度制限にかかっていないかどうか確認する
  • 通信障害が起きていないか確認する

WiMAXルーターの設定を確認する

  • SIMカードが正しく挿入されているか確認する
  • WiMAXルーターのネットワーク設定を確認する
  • Wi-Fi周波数(2.4Ghz/5Ghz)を変更する
  • Wi-Fi暗号化強化(PMF)をオフにする
  • WiMAXルーターをアップデートする
  • ルーターの設定を初期化する

パソコンの設定を確認する

  • Wi-Fi 機能をオンにする
  • 有線LANケーブルをしっかり差し込む
  • IPアドレスが重複されていないか確認する
  • パソコンのセキュリティ設定を確認する

WiMAXがパソコンでインターネットに接続できない場合は、根本的なトコロから確認すると効率的です。

通信障害の確認であるとか、ケーブルがしっかりと差し込まれているかどうかなど、
まずは根本的なトコロを重点的に確認してみましょう。

最終的な方法になりますが、

すべて確認してもインターネットに接続できない場合は、WiMAXルーターやパソコン設定をすべて初期化してみることでインターネットに接続できる場もあります。

タグ

カテゴリー

-WiMAX

Copyright© WiMAX解説ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.