WiMAX解説ブログ

【まとめ】WiMAX利用歴5年のゴリりんごが解説します

データ通信量

「NHKプラス」のデータ通信量【1時間で約700MB】

「NHKプラス」のデータ通信量【1時間で約700MB】

記事更新2022年8月

 

ゴリりんご
ネット配信サービス【 NHKプラス 】のデータ通信量を計測してみました。

 

 「NHKプラス」とは

 

NHKプラス

NHKプラス

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

  • 地上波で放送しているNHK番組をインターネットで視聴できるアプリ。
  • 「総合テレビ」と「Eテレ」を視聴可能。
  • 「放送同時配信」と「見逃し番組配信」を視聴可能。

 

 

NHKプラス
2種類の番組配信

 

スマートフォン

 

「放送同時配信」 

「見逃し番組配信」

 

放送同時配信
→ リアルタイムで放送中の番組を視聴できます。

見逃し番組配信
→ 過去(1週間)に放送した番組を視聴できます。

 

「放送同時配信」は利用登録なしで視聴できますが、「見逃し番組配信」は利用登録をしないと視聴できません。

利用登録にはNHKの受信契約が必要です。NHKの受信契約1件につき、1つの ID登録 が可能です。1つの ID登録 で5個のスマートフォン・パソコンで視聴できます。(1つの ID登録 で5人分利用できます)

 

  • 利用登録は、NHKの受信契約者ご本人による手続きが必要です。
  • NHKプラスを利用するにあたり受信料が加算されることはありません。

 

 

 

 

NHKプラスは「App Store・Google Play・Amazon」からダウンロードできます。

iPhone・iPad・Mac・Android・Fireタブレット など多くのデバイスで利用可能です。

 

 

NHKプラスの画質は「高・中・低・最低」から選択します。

画質が高いほどデータ通信量が多く、画質が低いほどデータ通信量は少なくなります。

 

ネット配信サービス「NHKプラス」の、

  • 「NHKプラス」アプリ本体のデータサイズ
  • 画質「高」のデータ通信量
  • 画質「中」のデータ通信量
  • 画質「低」のデータ通信量
  • 画質「最低」のデータ通信量

それぞれのデータ通信量を計測しました。ご覧ください ('ω')

 

ゴリりんご
「NHKプラス」で番組を視聴するときのデータ通信量は大きめ。毎日利用する人は注意が必要です。

これから詳しく解説します。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
ダウンロード時のデータ通信量

NHKプラス

NHKプラス

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

アプリ アプリ本体の
データサイズ
ネット配信サービス
「NHKプラス」
30.7MB

「NHKプラス」アプリ本体のデータサイズは 30.7MB 。

「NHKプラス」アプリをダウンロードするときは、スマートフォン・タブレット端末に30.7MB の空き容量(ストレージ)を確保してしておく必要があります ('ω')

 

 アプリ本体のデータサイズを比較 

 

ネット配信アプリ アプリ本体の
データサイズ
NHKプラス
NHKプラス アプリ
30.7MB
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオ アプリ
166.4MB
Netflix
Netflix アプリ
99.3MB

1Gbps = 1000Mbps

ゴリりんご
「NHKプラス」アプリ本体は、ほかのネット配信サービスと比べて、視聴可能な番組数が少ないせいか、アプリ本体のデータサイズはは小さめです。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
高画質のデータ通信量

NHKプラスの画質を「高」に設定して番組視聴するときのデータ通信量について解説します。

 

「高画質」設定での視聴1時間
約700MB のデータ通信量

 

「高画室」設定の
視聴時間
データ通信量
10分 約116MB
30分 約350MB
1時間 約700MB
5時間 約3.5GB
10時間 約7.0GB

1Gbps = 1000Mbps

番組視聴1時間あたりのデータ通信量を基に算出しています。番組によってデータ通信量が若干異なることもあります。あくまで「目安」としてご覧ください。

 

ゴリりんご
「高画質」設定にした場合、1時間で約700MB の消費です。

1時間の番組視聴であっさり1GB弱 のデータ通信量を消費してしまいます…。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
中画質のデータ通信量

NHKプラスの画質を「中」に設定して番組視聴するときのデータ通信量について解説します。

 

「中画質」設定での視聴1時間
約400MB のデータ通信量

 

「中画質」設定の
視聴時間
データ通信量
10分 約66MB
30分 約200MB
1時間 約400MB
5時間 約2.0GB
10時間 約4.0GB

1Gbps = 1000Mbps

番組視聴1時間あたりのデータ通信量を基に算出しています。番組によってデータ通信量が若干異なることもあります。あくまで「目安」としてご覧ください。

 

ゴリりんご
「中画質」設定にした場合、1時間で約400MB の消費です。

画面の小さいスマートフォンで番組視聴する場合は「中画質」設定にしても、そこそこキレイな画質で映ります。

データ通信量を節約したい人は「中画質」設定がおすすめです。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
低画質のデータ通信量

NHKプラスの画質を「低」に設定して番組視聴するときのデータ通信量について解説します。

 

「低画質」設定での視聴1時間
約200MB のデータ通信量

 

「低画質」設定の
視聴時間
データ通信量
10分 約33MB
30分 約100MB
1時間 約200MB
5時間 約1.0GB
10時間 約2.0GB

1Gbps = 1000Mbps

番組視聴1時間あたりのデータ通信量を基に算出しています。番組によってデータ通信量が若干異なることもあります。あくまで「目安」としてご覧ください。

 

ゴリりんご
「低画質」設定にした場合、1時間で約200MB の消費です。

「低画質」での番組視聴はデータ通信量を抑えることができますが、画面が鮮明に見えないため、ストレスを感じるかもしれません…。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
最低画質のデータ通信量

NHKプラスの画質を「高」に設定して番組視聴するときのデータ通信量について解説します。

 

「最低画質」設定での視聴1時間
約100MB のデータ通信量

 

「最低画質」設定
の視聴時間
データ通信量
10分 約16MB
30分 約50MB
1時間 約100MB
5時間 約500MB
10時間 約1.0GB

1Gbps = 1000Mbps

番組視聴1時間あたりのデータ通信量を基に算出しています。番組によってデータ通信量が若干異なることもあります。あくまで「目安」としてご覧ください。

 

ゴリりんご
「最低画質」設定にした場合、1時間で約100MB の消費です。

データ通信量を抑えることができますが、「最低画質」で番組視聴を長時間続けるのはキツいかと思います…。

どうしてもデータ通信量を抑えたいときの最終手段とも言える画面設定です。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
視聴時のデータ通信量を比較

 

 【 視聴時 】ネット配信サービスとデータ通信量を比較 

 

1日1時間の視聴。
31日間のデータ通信量の算出結果です ('ω')
▼▼▼

 

ネット配信
アプリ
1時間あたりの
データ通信量
1ヵ月あたりの
データ通信量

NHKプラス
NHKプラス アプリ

約700MB 約21.7GB
Amazon
プライムビデオ

Amazonプライムビデオ アプリ
約900MB 約27.9GB
Netflix
Netflix アプリ
約2.1GB 約65.1GB

1Gbps = 1000Mbps

各アプリの「最高画質」設定でデータ通信量を比較しています。

「NHKプラス」は、ほかのネット配信アプリと比べると少ないデータ通信量で視聴できます。

しかしながら、1ヵ月分のデータ通信量で算出すると21.7GB ほど消費してしまいます…。

 

ゴリりんご
僕は「NHKプラス」でニュース番組を見ています。

「NHKプラス」はスゴく便利なのですが、多くのデータ通信量を必要とします。

毎日利用する人は注意が必要です。

 

 

ネット配信サービス「NHKプラス」
データ通信量を節約する方法

ネット配信サービス「NHKプラス」の
データ通信量を節約する方法

WiMAX「ギガ放題」料金プラン

UQ WiMAX+5G(ギガ放題プラス)

 

  • WiMAXの「ギガ放題」料金プラン

 

ネット配信サービス「NHKプラス」の利用にあたって気になるのがデータ通信量。「NHKプラス」を毎日利用すると、あっさり10~20GB を超えのデータ通信量を消費してしまう…ということが十分にありえます。

そこで、「NHKプラス」のユーザーにピッタリなデータ通信量の対策方法をご紹介します ('ω')

 

ゴリりんご
普通に役立ちます。

 

WiMAXの「ギガ放題」料金プラン

UQ WiMAX+5G(ギガ放題プラス)
記事更新2022年8月


WiMAX端末5G

「WiMAX+5G」のWiMAX端末は、
4G通信回線エリアでも利用可能です。

5G通信回線エリア圏外の場合、
4G通信回線の電波を受信して
インターネットに繋ぎます。

WiMAX
プロバイダ
最低利用期間  実質月額  キャッシュ
バック
WiMAX端末代金 お支払い方法
GMOとくとくBB
ギガ放題プラス
2年 3,627円 最大 49,000 円
実質月額は23,000円で算出
21,780円
分割払い
クレカ
Broad WiMAX
ギガ放題バリュープラン
2年 4,567円
最大 19,000 円
実質月額は19,000円で算出
21,780円
分割払い可能
クレカ
口座振替
Broad WiMAX
ギガ放題フリープラン
なし 4,591円
BIGLOBE
ギガ放題プラス
「クレジットカード」
なし 4,657円 最大 10,000 円
実質月額は10,000円で算出

21,912円
分割払い
クレカ
BIGLOBE
ギガ放題プラス
「口座振替」
なし 4,657円 21,912円
一括払い
口座振替
UQ WiMAX
モバイルルータープラン
「X11」
なし 4,884円
なし 11,088円
分割払い可能
クレカ
口座振替
UQ WiMAX
モバイルルータープラン
「Galaxy 5G」
なし 4,638円 5,938 円
実質月額は0円で算出
5,940円
分割払い可能
UQ WiMAX
ホームルータープラン
「HOME 5G L12」
なし 4,884円
なし 11,088円
分割払い可能
UQ WiMAX
ホームルータープラン
「HOME 5G L11」
なし 4,638円 5,938 円
実質月額は0円で算出
5,940円
分割払い可能
【 消費税の表示 】
消費税込みの総額表示が義務化されました。
このページの料金は「税込」で表示しています。

 

WiMAX端末が届いたらすぐインターネットできます

WiMAX
プロバイダ
WiMAX端末
お届け予定
GMOとくとくBB 最短当日発送
BroadWiMAX 最短当日発送
BIGLOBE WiMAX +5G 最短翌日発送
UQ WiMAX 最短翌日発送

WiMAX2+端末

2022年現在、【 WiMAX2+】の
新規お申込みは
受付終了しました。

【 WiMAX2+】は
既契約者のみ利用可能です。

WiMAX5G通信回線へのサービス転換のため、

WiMAX4G通信回線の最大通信速度は
440Mbpsから220Mbpsに低下する予定です。
( 2022年9月以降 )

WiMAX
プロバイダ
 契約期間    実質月額   キャッシュバック WiMAX 端末代金  お支払い方法 
GMOとくとくBB
新規お申込み
受付終了
- - - クレカ
Broad WiMAX 新規お申込み
受付終了
- - - クレカ
口座振替
BIGLOBE 新規お申込み
受付終了
- - - クレカ
口座振替
UQ WiMAX
2年自動更新あり
新規お申込み
受付終了
- - - クレカ
口座振替
UQ WiMAX
2年自動更新なし
新規お申込み
受付終了
-
UQ WiMAX
期間条件なし
新規お申込み
受付終了
-
【 消費税の表示 】
消費税込みの総額表示が義務化されました。
このページの料金は「税込」で表示しています。

 

WiMAX端末が届いたらすぐインターネットできます

WiMAX
プロバイダ
WiMAX端末
お届け予定
GMOとくとくBB 新規お申込み
受付終了
BroadWiMAX 新規お申込み
受付終了
BIGLOBE WiMAX 2+ 新規お申込み
受付終了
UQ WiMAX 新規お申込み
受付終了

 

WiMAXプロバイダの詳細はこちら
当ウェブサイトトップページ

 

まとめ

「NHKプラス」のデータ通信量は「高画質」設定で、1時間あたり 約700MB のデータ通信量を消費します。

「NHKプラス」
NHKプラス アプリ
・1時間  → 約700MB
1ヵ月間 → 約21.7G
B

「NHKプラス」のデータ通信量は大きめ。たびたび利用するなら「データ通信量 使い放題」できる、WiMAXの「ギガ放題プラス」料金プランがおすすめです。

ゴリりんご
「NHKプラス」のデータ通信量の解説は、これで終わりです。

ありがとうございました。

タグ

-データ通信量

Copyright© WiMAX解説ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.